カイロプラクティック用ベッド・テーブルの輸入、自社製品の設計開発

0120-880-497

HOME > カイロプラクティックアカデミー > カイロプラクティックとは

カイロプラクティックの歴史

カイロプラクティックの創始者「ダニエル・ディビッド・パーマー」

カイロプラクティックは1895年、アメリカ、アイオワ州のダベンポートで磁気治療を行っていたダニエル・ディビッド・パーマーによって生まれました。
当時、磁気治療師として開業していたD.D.パーマーは、オフィスビルに清掃作業員として働いていた聴覚障がい者のハービー・リラードに出会います。
リラードは17年前に窮屈に腰を前かがみにしたときに背中で音が鳴り、それから聴力のほとんどを失った、とD.D.パーマーに伝えました。

リラードの治療を買って出たD.Dパーマーがリラードの脊椎を触診すると、こぶのように突出した部分を見つけました。D.D.パーマーはこの突出した部分がリラードの難聴の原因ではないか、と考えました。そしてリラードの了承を得て、この突出した部分を元に戻すようにアジャストメント(矯正)を行ったところ、リラードの難聴は見事に治ってしまったそうです。このあまりにも有名な『ファーストアジャストメント』からカイロプラクティックの歴史が始まりました。

カイロプラクティックは、本場アメリカでは代表的な代替医療に

カイロプラクティックでは 『サブラクセーション』という脊椎におこる生理学的、神経学的な異常をみつけ、それをアジャストすることで自然治癒力を高め、体を健康な状態に戻すことを目的としています。

“カイロプラクティック”という名称の由来は、D.Dパーマーの友人であり、患者であった牧師のサミュエル・ウイードに相談したことがきっかけです。ウイードはギリシャ語の「cheiros」(手)と「praktikos」(技術・手で行う)という意味をつなげて「Chiropractic」はどうかと提案し、D.D.パーマーはその案を採用してカイロプラクティックが誕生しました。

アメリカでは、現在に至るまでさまざまな研究、およびテクニックが開発され、世界中に普及している代替医療のひとつであり、鍼灸などと同様に扱われております。世界保健機構(WHO)ではカイロプラクティックの定義を「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職である。」としています。

代表的なテクニックでは、ディバーシファイドテクニック(キャビテーションと呼ばれる関節がなる音がすることが多いテクニック)、トムソンベッド(ドロップテーブル)と呼ばれる専用のテーブルを使い、加速度を利用して筋肉が反応する前に矯正を行うことを目的としたトムソンテクニック、アクティベーター器を用いるアクティベーターテクニックなど、アメリカでは多種多様な治療法が確立され、プライマリーケアの第一人者として「カイロプラクター」の地位が確立されています。

コンテンツメニュー
  • カイロプラクティックとは
  • カイロプラクティック技法
    • トムソンテクニック
    • アクティベーターメソッド
    • フレクションテクニック
    • マニュアルテクニック
  • 施術を学ぶ学校・団体

カイロプラクティックアカデミー

カイロプラクティックとは
カイロプラクティック技法
  • トムソンテクニック
  • アクティベーターメソッド
  • フレクションテクニック
  • マニュアルテクニック
施術を学ぶ学校・団体