カイロプラクティック用ベッド・テーブルの輸入、自社製品の設計開発

0120-880-497

HOME > カイロプラティック治療院訪問

現在、不況の中、治療家を取り巻く環境は悪化しているように思います。それに伴い、治療家同士のつながりが薄くなり、さまざまな問題に直面しひとりで悩む先生方も多いようです。 こちらでは、弊社営業が独断と偏見で成功されている先生方の治療院をご訪問、さまざまなお話を伺うとともに成功の秘訣の一部をご披露していただいております。多彩なお話の中から成功のヒントをつかんでいただければ幸いです。

最新のインタビュー情報一覧

インタビューの詳しい内容については、タイトルリンク先ページにてご確認ください。

央整形外科/アイアンクリニック

独自のKISS(Keep It Simple Stupid)トレで、真の体力維持向上を。

小島 央 先生 MD

カイロプラクティックオフィス Karakahl カラカウル

どんな患者さんが来ようが、「大丈夫です」と言ってあげたい。

今増 心堂 先生

仲野整體東京青山

創業89年を誇る仲野整體。治療の価値を高め、患者様をさらに上の健康へと導く。

仲野 孝明 院長

コヤナギカイロプラクティック

「治療はすべて患者さんのためにあるべき。」日本一のカイロプラクターよりも、日本一の治療家を目指す。

小柳 公譽 先生

タナカ神経機能医学研究所

自身のケガをきっかけに進んだカイロプラクティックへの道。機能神経学、運動生理学などをベースとしたNEXT Instituteを創始。

田中 伸彦 先生

塚口カイロプラクティックセンター

初診時に患者さんと「治療ロードマップ」を作成し、継続する治療工程の先にある“ゴールイメージ”の共有を図る。

西部 浩史 先生

四条治療センターカイロプラクティック研究所

患者さんとは、まず“信頼関係”ありき。
施術の質はもちろん、対話を通じて患者さんと深く向き合うことが大事。

井上 昇 先生

治療院訪問

治療院訪問一覧