カイロプラクティック用ベッド・テーブルの輸入、自社製品の設計開発

0120-880-497

会社情報

HOME > 会社情報 > ご挨拶・経営理念

ご挨拶・経営理念

ご挨拶

「健康」を伝えたい。

いつまでも健康でありたい。これは人類の歴史が始まって以来の永遠のテーマです。近年の先端テクノロジーを駆使した西洋医学の発展にはめざましいものがあります。一方で人間が本来もっている治癒能力を向上させる代替医療、特に徒手医学が再認識され、欧米諸国でも研究が進みだしています。日本では病気などの治療に「手当てをする」、という言葉が使われてきました。手を使って治療することは非常に有効であると古来より認識されていたのです。

同時に健康は維持していかなければなりません。高齢者には介護予備軍も多く、将来寝たきりになる可能性があり大きな社会問題になりだしています。長野県ではPPK(ピンピンコロリ)を推奨し、長寿世界一になったのは記憶に新しいところです。

治療で健康になり、そして運動や栄養などでその健康を維持して悪くなるのを予防する。
緒欧米で医療費抑制に効果的であるといわれている「代替医療」と、良くなった状態を維持して病気になりにくい身体、自分自身で動ける体をつくる「予防医療」を、今後も弊社の2大看板として、すべての方が健やかに暮らせる社会づくりに貢献してまいりたいと存じます。
今後ともより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

江崎器械株式会社 代表取締役 江崎健太郎

経営理念

経営理念

私たちは「健康」に焦点を置き、健康に関するものを「販売」するのではなく、あくまで健康になっていただく「お手伝い」をしていくという意味で、「健康を伝える」ことを使命としております。
 
社会に対する健康、お客様に対する健康、スタッフに対する健康も等しく重要であるとの考えに基づき、気持ちを新たに経営理念を掲げます。

会社情報

ご挨拶・経営理念
会社概要・沿革・事業紹介
アクセスマップ