カイロプラクティック用ベッド・テーブルの輸入、自社製品の設計開発

0120-880-497

HOME > 製品情報 > フレクション > CPMTメカウェル

CPMTメカウェル
これ1台で屈曲・伸展運動の自動展開から、通常の施術まで幅広く対応。
「限られたスペースが有効活用できる」と評判
  • ドロップなし

メカウェルという商品名は患者様の「機械構造的な健康を取り戻す」という願いが込められています。マッケンジー法などの屈曲・伸展運動を自動的にCPM(持続性受動運動)を患者様に行うテーブルです。

特徴

身体の大小を問わない様々なサイズ調整機構

クッション位置の変更
自動屈曲・伸展中はヘッドクッションが連動して動いて、顔の圧迫感を軽減します。
スペーサークッションの着脱、ヘッドクッションの位置調整により小柄な女性から大柄な男性まで対応できます。

仙骨クッション
着脱することで、仰向け・うつ伏せ時もリラックスできます。

アームレスト
様々な施術スタイルを可能にする可動式。

骨盤部スライド
ロックを解除することで、自動屈曲・伸展中に腰部に負担がかからないよう骨盤部が連動してスライドします。
アンクルレスト
体型に合わせて伸長・上下調整が可能。うつ伏せ時に少し上下させることで下肢がリラックスした状態で施術が受けられます。

様々なマニュアルテクニックに対応。狙い通りのアプローチが可能

伸展プロトコル
腹臥位伸展テストを行う時に、患者様の腹部を施術者が固定することで最大可動域まで伸展させることができます。

500パターンのマニュアル設定
痛みへの恐怖などで腹臥位伸展テストが行えない患者様には、対話をしながらマニュアルでゆっくりと最大可動域まで伸展させることができます。

CPM屈曲の増加方法
両手を腰・骨盤部に置いて押し込むことで屈曲を促進・増加。より椎間口を開く方向に作用することができます。
※CPM: 持続性受動運動

仰臥位の屈曲プロトコル
仰臥位にすることで、腹臥位よりもさらに大きな屈曲効果を得ることができます。

ページトップへ

仕様・スペック

製造メーカー 江崎器械株式会社
商品コード BE-012036
基本動作 頭部屈曲(電動)
骨盤部屈曲(電動)
身長調整(手動:アンクルレスト伸長)
サイズ
  • L(長さ): 1,780~1,950mm(最小~最大)
    W(幅): 600mm
    H(高さ):620mm
    重量:約120kg

  • 【電源】
    AC100V 50/60Hz
寸法図
カラーバリエーション
    ターコイズブルー(クッション部)、ミントグレー(本体部)
価格
  • 850,000円(税抜)
  • ※実売価格はお問い合わせください。
    ※本製品は一般医療機器です。

ページトップへ

オプション

コントロールパネルスタンド

細やかな設定や確認ができるコントロールパネルをスタンドにセットすることで、離れた場所からでも操作ができます。

商品コード:BP-012097 18,000円(税抜)

ページトップへ